【セブンズストーリー】初心者攻略講座・ゲーム序盤のお役立ち知識

 
最終更新日時:
セブンズストーリー(セブスト)をプレイする方へ、初心者向けの攻略講座やゲーム序盤のお役立ち知識などをまとめています。
セブンズストーリー


ゲーム開始時にリセマラをしよう

リセマラすると無償で好きなユニットを手に入れることができます。
ゲーム中盤から回復やタンクとなるユニットがいないと攻略がきつく感じることもあります。
★5ユニットやそれぞれ性能の良いユニットをゲーム序盤から育てることによって効率的に攻略することができます。

どのユニットが良いかなどは下記のリセマラ評価ランキングを参考にしてください。

パーティ編成をしよう

ユニットが手に入った後は必ずパーティ編成を行いましょう。
セブンズストーリーには「素早さ」という概念がありません。
パーティの先頭に配置したユニットから行動できます。

パーティの先頭⇒2番目⇒3番目⇒4番目⇒サポート⇒ラビィ⇒敵のターン

バトルはこのような行動順になります。
先頭はなるべくHPや防御が高いユニットで敵に近づき、次に移動距離・攻撃範囲が短いユニット、最後に遠距離攻撃ができるユニットを配置すると良いでしょう。

セブンズストーリーでは火、水といった属性の相性よりも武器種での相性が重要になります。

ラビィを育てよう

お供のうさぎ「ラビィ」はAIで勝手に行動してくれます。アイテムも勝手に拾ってきてくれます。
もっとラビィを強くしたい!アイテムも良いものを拾ってほしい!という場合はガーデンでにんじんを育ててラビィに与えましょう。
にんじんからはジェムも収穫できるため、時間が来たらかならず種をまいておきましょう。なぞのたねは無限にあります。

ラビィの育て方やにんじんの種類・種の入手方法などは下記のページを参考にしてください。

アルフもしっかり育てよう

主人公のアルフは★3なので、強いユニットが手に入ったらパーティから外したい気持ちも分かります。
しかし、アルフがいないとバトルのミッションが達成できないクエストもあります。
さらにユニットが倒れると☆がもらえないミッションも多くあるため、アルフはしっかり育てておきましょう。
パーティにずっと入れておけば序盤はそこそこ活躍します。
「根性」持ちなので壁としても役立ちます。

ストーリークエストを進めよう

ストーリークエストを進めていくとラビィのガーデン解放⇒イベントステージ解放⇒アリーナ解放と挑戦できるコンテンツが増えていきます。

※以下の表はすこし情報が古いです。随時編集します。
ストーリー進行で開放されるコンテンツ
コンテンツ
チュートリアルガチャ
1-2-4ガーデン
1-3-4イベントクエスト
属性ダンジョン
修練のほこら(初級)
1-3-7アクセサリー強化
1-3-11スキル強化
1-4-11修練のほこら(中級)
1-5-7幻晶獣強化
1-8-10修練のほこら(上級)
2-2-1アリーナ
2-8-10修練のほこら(超級)
3-8-10修練のほこら(極級)

チュートリアル後、何をしたらいいの?


まずは1-3-4を目指します!

修練のほこらは通常のクエストよりも多くの経験値を獲得できるダンジョンです。APの代わりに銀の鍵を消費します。
1章3-4をクリアしたら修練のほこらへ向かいましょう。

パーティの平均レベルを10~12ほどに上げると、サポートに呼べるユニットのレベルが少しあがりクエストクリアが安定します。(パーティ平均では無いかもしれません。詳しくは検証が必要です…)
ほこらに行っても1レベしか上がらない…と、レベルの伸び悩みを感じたら通常クエストに戻り、次の修練のほこらを解放しましょう。

2章に入ると、ほとんどのクエストでフレンドのサポートが呼べずNPC(Lv.25~35)になります。
自軍が弱いと攻略がキツく感じるので、1章8-10クリア後に解放される修練のほこら(上級)に向かい適正レベル上限まで育てればしばらく安心できます。
それでも敵が強く感じたり誰かが倒れる場合、アクセサリーの特性強化や装備を見直しましょう。

アクセサリーが多すぎて何を装備したらいいかわからない!方のために、定番から用途別にまとめた記事があります。
おすすめアクセサリーはこちら

2章8-10をクリアしたら修練のほこら(超級)が解放されます。
超級に向かい、適正レベルの上限まで育てればほとんどのクエストやイベントには難なく行けるようになると思います。


3章も後半からサポートがNPC(Lv.60)になります。
敵も強力になっていくので修練のほこらを積極的に活用しましょう。





セブンズストーリーは通常のストーリークエスト以外に、キャラクター1人ひとりに焦点を当てた「エピソード」や、力試しができる高難易度クエストが多数あります。
エピソードはキャラクターのレベルを10にすると解放されます。クエストクリアでジェムが貰えます。
期間限定を含め★1★5全員分ありますので、見応え充分です。

定期開催される「襲来イベント」は幻晶獣や強力なアクセサリーを入手できます。

王国騎士団への挑戦」は敵の数が多く、戦略を考える必要があります。
ステラセヴンの迷宮」はレアリティ制限があり、★3以下のユニット達が活躍します。
どちらもレアアイテムをドロップできるクエストですので、クリアを目指す価値アリです!

幻晶獣の暴走」は5章5-4クリア後に解放されます。いままで登場した幻晶獣に挑戦できるボスラッシュのようなクエストです。

災禍を断つ幻光の騎士」「世紀の大発明!?」「彼方からの来訪者Ⅰ」はそれぞれのユニットの活躍が見られるクエストです。

高難易度はどのクエストも配置や立ち回りを考える必要があり力試しに最適です。
やることがなくなった、ストーリーばっかりで飽きてしまった時にぜひ挑戦してみてください!




コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  


情報提供 (7コメ)も募集中!

セブチャン#11【10/24 20:30】

リセマラランキング

初心者向け攻略情報

最新情報

イベント情報

イベント一覧
開催中のイベント
  ↓10月26日 18:59 まで
  ↓10月31日 14:59 まで
定期イベント・キャンペーン
  ↓10月31日 14:59 まで
外伝イベント(常設)
アクセサリードロップ
スキルの書ドロップ
クエストのみ

クエスト

ユニット

レアリティ別
★5★4★3★2★1
属性別
武器種別
斬撃打衝刺突魔法盾守
所属別

アクセサリー

レアリティ別アクセサリー
☆5☆4☆3☆2☆1

ラビィとガーデン

幻晶獣

アリーナ

その他データベース

掲示板

公式リンク

セブチャン

事前情報まとめ

Wikiメンバー・ガイド


左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
リセマラランキング
リセマラ
開催中のガチャ~新ユニット情報
4 地下牢獄に潜む影
5 ★5ラムダ【聖なる森の使徒】
6 ★5
7 おすすめアクセサリー
8 ★5ソニア【水月の看板娘】
9 ★5クリスティア【穢れなき聖騎士】
10 ★5ヴェリーシア【慈愛の聖姫】
最近の更新

2018/10/20 (土) 19:36

2018/10/20 (土) 19:34

2018/10/20 (土) 19:18

2018/10/20 (土) 19:16

2018/10/20 (土) 11:50

2018/10/20 (土) 11:49

2018/10/20 (土) 11:48

2018/10/20 (土) 11:47

2018/10/20 (土) 11:36

2018/10/20 (土) 11:31

2018/10/20 (土) 11:30

2018/10/20 (土) 11:23

2018/10/18 (木) 14:03

2018/10/18 (木) 12:59

2018/10/18 (木) 12:56

2018/10/18 (木) 12:54

新規作成

2018/10/20 (土) 19:34

2018/10/20 (土) 11:49

2018/10/20 (土) 11:23

2018/10/17 (水) 18:58

2018/10/17 (水) 18:47

2018/10/13 (土) 23:16

2018/10/10 (水) 04:04

2018/10/10 (水) 04:01

2018/10/10 (水) 03:57

2018/10/10 (水) 03:50

注目記事
リセマラ当たりランキング バクモン攻略wiki
リセマラ当たりランキング スタリラ(少女☆歌劇 レヴュースタァライト リライブ)攻略wiki
ガチャの黄金レシピまとめ フードファンタジー攻略wiki
リセマラ当たりランキング アトリエオンライン攻略Wiki
大型製造の概要と排出キャラ一覧 ドールズフロントライン(ドルフロ)攻略Wiki
ページ編集 トップへ
コメント 0